英語ガイダンス(IVR)

近年、距離や国境を気にすることなくお電話の通話ができるようになりました。
それに伴い、海外からのお問い合わせ、営業電話も多くかかってくるようになったのではないのでしょうか。
わざわざ日本にお電話をくださるのはありがたいことですが、まだ海外への対応が追いついていない会社様もたくさんあるようです。
そこで、スマートに英語での対応ができるシステムをご案内します。
比較的割高なバイリンガルのプランのご利用を検討されている方は是非ご検討ください。

瞬時に英語対応へ

それほど多くない英語でお話される方からのお電話も逃さず対応することができます。
使い方はさまざまです、IVR(音声自動応答)を上手につかい、御社にあった利用方法を是非みつけてください。

英語の留守電(ボイスメール)に切り替える

電話代行スタンダードプラン、電話代行ライトプランをご利用中に、オペレーターが英語でお話される方からのお電話を受けた際お待ちいただくようお伝えして、即時英語での音声ガイダンスをお流しします。流す音声は、不在である旨、メッセージを残していただくようお願いする内容です。残されたメッセージは、音声ファイルとして、即時メールで送信いたします。

音声ガイダンス内容

メールでご連絡いただくか、日本語でお話できる方からおかけ直しいただきたいとご案内。

ガイダンスの種類
(留守電タイプ・アナウンスタイプ・英語以外の外国語)

無料の共用ガイダンス(英語)をご用意しておりますが、内容をカスタマイズしたい場合はご依頼いただけます。
もう少し業務内容を英語で案内したい、かけてほしい部署や携帯番号もガイダンスで案内したいなど利用方法は様々です。音源をご用意いただければ英語以外の外国語や多言語にも対応できます。

ガイダンスのカスタマイズ

専用英語ガイダンス作成料 6,000円
※スクリプト(文言)はお客様で作成願います。

英語ガイダンス(IVR)の特徴

低価格でバイリンガル窓口

それほど多くかかってこないので、他社のバイリンガルプランの利用を躊躇されている方におすすめです。

英語のメッセージを正確に受け取れる

瞬時に留守電にすることにより、英語でのメッセージもそのまま正確に受け取ることができます。

通常時はプロの日本人電話秘書で安心

殆どの電話が日本語の場合は、やはり日本人の電話秘書におまかせいただくのが安心です。いざというときの英語対応も抜け目なくとお考えな方に最適です。

オプション料金

  • 初期費用
  • 月額基本料
  • オプション料金
  • 通話料金
英語ガイダンス 月額1,600円/月
  • 表示料金は全て税抜価格となっております。
  • 初期費用2,000円
  • 無料ガイダンス以外で、英語のカスタマイズをご希望の場合は別途作成手数料(6,000円)をいただきます。
  • よくあるご質問
  • スタッフブログ
導入後の課題解決94% 「電話代行サービス」検討・利用実態調査の結果はこちらこちら