電話番号の貸出

固定電話番号の "東京03" や IP電話番号の"050" をご用意しております。
ハートフルコールセンターのオペレーターが電話対応することでご利用いただけます。

ビジネスフォンやデスクがなくても、会社の連絡先として利用できます。

犯罪収益移転防止法に該当するサービスです。既定の本人確認手続きがございます。

オプション料金

  • 初期費用
  • 月額基本料
  • オプション料金
  • 通話料金
電話番号の貸出
月額1,000円/月
  • 別途、電話番号の貸出の初期費用 2,000円
  • ご利用開始時、3ヶ月分のご利用料金のお支払となります。
  • 表示料金は全て税抜価格となっております。
  • 30日間無料トライアルはご利用いただけません。
  • サービスのご利用については、審査が必要となります。

【注意事項】
 犯罪収益移転防止法により転居届(郵便物等の転送のための届出)をされているお客さまはご利用いただけません。
 

【犯罪収益移転防止法により以下の本人確認書類が必要となります】
 

「個人事業主」
以下いずれかのパターンの本人確認書類が必要です。
≪パターン1≫本人確認書類【A群】より2点
≪パターン2≫本人確認書類【A群】より1点+本人確認書類【B群】より1点の計2点
 

「法人」
以下いずれかのパターンの本人確認書類が必要です。
≪パターン1≫本人確認書類【A群】より2点+法人登記事項証明書(6ヶ月以内のもの)
≪パターン2≫本人確認書類【A群】より1点+本人確認書類【B群】より1点の計2点+法人登記事項証明書(6ヶ月以内のもの)

※法人登記事項証明書は代理取得いたします。(無料)

 

≪本人確認書類【A群】≫

 

① 運転免許証(日本国内で発行のもの)

変更がある場合は裏面のコピーも必要です
 

② 各種健康保険証

「保険者番号」及び「記号」と「番号」は、油性マジック等の復元できない方法で黒く塗りつぶし番号が見えないようにしてください
※お客様の「各種被保険者証等の名称(たとえば、「健康保険被保険者証」など)」「発行者」「交付年月日」の3点が確認できるもの
※カード型で裏面に住所欄がある場合は、裏面のコピーも必要です
※有効期限があるものは期限内であること

 

③ パスポート(ただし、2020年2月3日(月)までに申請したもの) 

有効期限、写真、氏名、現住所(所持人記入欄)のページが必要です
※「所持人記入欄」のないパスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポート)は受付不可

 

④ 在留カード・特別永住者証明書等

変更がある場合、裏面も必要です

 

⑤ 住民票の写し

個人番号(マイナンバー)の記載がある場合は油性マジック等の復元できない方法で黒く塗りつぶし番号が見えないようにしてください
※お客様の「氏名」「生年月日」「現住所」の3点が確認できるもの
※有効期限があるものは期限内であること(住民票の写しは発行から6ヵ月以内のもの)

 

≪本人確認書類【B群】≫
 

  ① 公共料金の領収証書(電気、都市ガス(プロパンガス不可)、水道、NHK受信料のいずれか)

この領収書に限り同居するご家族名義のものでも可
※現住所が記載されているもの
※いずれも領収日付の押印、発行年月日の記載があり、その日から6ヵ月以内のもの
※「公共料金のお知らせ」「請求書」「納税通知書(領収に係るお知らせ)」は受付不可

② 社会保険料の領収証書(厚生年金保険料、健康保険料等)

③ 国税・地方税の領収証書または納税証明書

※領収日付の押印、発行年月日の記載があり、その日から6ヵ月以内のもの
※納税通知書(領収に係るお知らせ)は受付不可
 

≪現住所記載の本人確認書類がない方の場合≫
 

現住所ではない本人確認書類【A郡】を1種類、本人確認書類【B郡】を2種類
※家族名義の領収書は1種類のみ有効

 





 

  • よくあるご質問
  • スタッフブログ
導入後の課題解決94% 「電話代行サービス」検討・利用実態調査の結果はこちらこちら